【活動報告】7/27 クロスケアネットワークが「多職種連携口腔ケア キックオフセミナー」を開催しました。

【活動報告】7/27 クロスケアネットワークが「多職種連携口腔ケア キックオフセミナー」を開催しました。

人の心に火を灯し、誰もが自分で口腔ケアができる社会をつくる、CrossCareDental(クロスケアデンタル)です。

7月27日(土)に、介護現場に学びの場を作る産学官のネットワーククロスケアネットワーク(以下、CCN) が設立を記念して、九州大学大学院⻭学研究院 ⻭学部学生実習棟 講義室にて「多職種連携口腔ケア キックオフセミナー」を開催しました。

CCNは、介護に携わる人たちが誇りと自信を持って働ける環境と、施設の枠を超える繋がりの構築を目指すため設立しました。

設立を記念した第一回目のキックオフセミナーには、学生から社会人の方まで介護に携わる24名の方々にご参加いただきました。

第1部では、高齢者の肺炎を劇的に減らした口腔ケアとはどのようなものか、弊社代表でもある⻭科医師・博士の瀧内による講義。

瀧内による講義①
まずは自己紹介。

瀧内による講義②
介護施設での誤嚥性肺炎についての説明。

「介護と医療が協力していく場を作っていきたい」という想いで発足した「誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト」。口腔ケアによる効果や、実際に口腔ケアを導入した施設での変化などについてもお話させていただきました。

第2部では、正しく・負担なく行えるブラッシング&リハビリマッサージを実演、実習。

まずは、道具についての説明や、受講者の中からモデルになってもらって実際に前で口腔ケアをしながら説明を行いました。
【活動報告】7/27 クロスケアネットワークが「多職種連携口腔ケア キックオフセミナー」を開催しました。

実践説明②

いよいよ、実践です!まずはブラッシング。
ブラッシング

そして、今度はリハビリマッサージです。
実践説明②
こちらもまずは説明を受けてからの実践です。

ブラッシング

みなさんちょっと恥ずかしながらも、笑顔でお互いのお口を口腔ケアしました。

シンプルで標準化された口腔ケアを行うことで、目の前の人を誤嚥性肺炎から守ることができます。

今後も、介護施設・在宅介護関係者問わず口腔ケアを学ぶことのできる場となるよう月一回、九州大学にてセミナーを開催していく予定です。

次回の開催は、8/24(土)13時~となります。
介護、歯科衛生学を学ぶ学生の皆様から、施設等で働く介護士の皆様、ご自宅で介護をされている在宅介護の皆様まで、介護に携わる全ての方々のご参加をお待ちしております。

「誤嚥性肺炎ゼロを目指す口腔ケア」で目の前の人たちの命を守っていくお手伝いができればと思います。

CCNの詳しい情報はこちら

関連記事

  1. 【活動報告】一般職員向けセミナーがいよいよ始動しました!

    【活動報告】3/4一般職員向けセミナーがいよいよ始動しました…

  2. 【活動報告】3/3福岡県の介護福祉士の方向けに誤嚥性肺炎ゼロに向けた口腔ケアの取り組みについてお話しました。

    【活動報告】3/3福岡県の介護福祉士の方向けに誤嚥性肺炎ゼロ…

  3. 【活動報告】災害関連死として誤嚥性肺炎が多いことをご存知でし…

  4. 【活動報告】福岡県後期高齢者連合主催の研究会にて基調講演を開催しました

    【活動報告】福岡県後期高齢者連合主催の研究会にて基調講演を開…

  5. 【活動報告】12/5 壱岐南公民館での地域高齢者向けの講演

  6. 埼玉にて口腔ケア推進コアスタッフ向けフォローアップ研修

    【活動報告】1/15 埼玉にて口腔ケア推進コアスタッフ向けフ…

歯科医師がオススメする口腔ケアグッズ

好評発売中!

口腔ケアキット
PAGE TOP