【プレスリリース】「TAKIUCHI式®口腔ケアスタートガイドDVD」を2020年4月30日(木)より発売開始します

〜 介護者による口腔ケアで介護施設利用者の免疫力低下防止へ 〜

介護者による口腔ケアで施設利用者の誤嚥性肺炎ゼロを目指している株式会社クロスケアデンタル(所在地:福岡市、代表取締役:瀧内博也、以下、CCD)は、介護者を対象とした教育動画コンテンツ「TAKIUCHI式®口腔ケアスタートガイドDVD」を、2020年4月30日(木)に発売します。TAKIUCHI式®口腔ケアは、口腔ケアの手順と使う道具を統一することで、肺炎による入院を劇的に削減してきました。誤嚥性肺炎の減少はもちろん感染症予防と免疫力低下防止の効果があるので、新型コロナウイルスなどの感染症へのリスクを低減、感染後の重症化リスクを低下させます。

介護施設の職員による口腔ケアの様子

介護施設の職員による口腔ケアの様子

「誤嚥性肺炎プロジェクト」の全国普及を目指す

厚生労働省の人口動態統計(2018年)によると、肺炎での死亡率は全体の3位(9.7%)で、そのうちの約4割が誤嚥性肺炎によるものとなっています。(※1)介護施設にいる利用者が肺炎により入院をした場合、入院が長期にわたることや、そのまま死亡してしまう例も少なくありません。そこで、CCDは介護現場に正しい口腔ケアを届け、全国での誤嚥性肺炎をゼロにすることを目的とした「誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト」を設立しました。実際にTAKIUCHI式®口腔ケアを実施した福岡市内の特別養護老人ホームの2施設では、1施設では1年で肺炎による入院日数が約1/4に減少し、もう1施設では開始後1年で約1/8に減少しました。(期間:平成29年4月~令和2年3月)

「誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト」による実績(実施期間平成29年4月~令和2年3月)

※1 厚生労働省 平成30年(2018) 人口動態統計月報年計(概数)の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai18/dl/gaikyou30.pdf

TAKIUCHI式®口腔ケアについて

本DVDにて紹介しているTAKIUCHI式®口腔ケアの特徴は、下記の3点です。

  1. 口腔ケアをしたことがない介護施設の職員でも実施すれば結果が出る
  2. 所要時間は5〜10分で簡単にできるので、忙しい介護の現場職員でも負担が少なく行える
  3. 口腔ケアの手順と施設での取組方法が確立されており再現性がある

「TAKIUCHI式®口腔ケアスタートガイドDVD」概要

このDVDは累計200回以上開催してきた介護者向け口腔ケアセミナーの内容を動画にしたものです。介護者にDVDでの口腔ケアを学んでもらい、介護施設利用者の誤嚥性肺炎をはじめ、新型コロナウイルスなどの感染症の予防と重症化予防を目的としています。内容としては「TAKIUCHI式®」口腔ケアがなぜ必要なのか、どのように行っていけばいいのかを動画でアニメーションも交えて分かりやすく解説しています。

DVD販売価格:49,800円(1施設に1本)

コンテンツの内容

①介護施設を取り巻く現状、口腔ケアの意義
介護施設の入院状況を実際に調査し明らかとなった現状をお伝えします。また、口腔ケアによって誤嚥性肺炎の予防に繋がるメカニズムを説明。
②TAKIUCHI式®口腔ケア 実習
全部で5つの工程からなる、ブラッシングとリハビリテーションの方法を分かりやすく解説。
③誤嚥性肺炎ゼロプロジェクト
誤嚥性肺炎ゼロプロジェクトの説明と、どのように口腔ケアを介護現場で実践していくのかについて事例を交えながら説明。

質問などがあれば、電話やメール、テレビ電話などでフォローすることも可能です。

DVDの購入は、全国からの電話やWEBサイトでの問い合わせにて受け付けます。

初年度発売目標本数は50本(50施設への導入)です。
お問い合わせ、ご購入については下記よりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
TEL: 092-986-9600

口腔ケアで救える命がある。
誤嚥性肺炎ゼロを目指して一緒に活動をしていきましょう。

歯科医師がオススメする口腔ケアグッズ

好評発売中!

口腔ケアキット
PAGE TOP